カバネリスロット アイアンキャッスル

多様な人材が活躍できる職場づくりに向けた諸制度の導入について ~自己都合退職者の再雇用制度「おかえリターン制度」を開始します~

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 多様な人材が活躍できる職場づくりに向けた諸制度の導入について ~自己都合退職者の再雇用制度「おかえリターン制度」を開始します~
報道資料

中国電力株式会社
中国電力ネットワーク株式会社

多様な人材が活躍できる職場づくりに向けた諸制度の導入について
~自己都合退職者の再雇用制度「おかえリターン制度」を開始します~

 近年、労働市場における人材の流動性の高まりや、労働そのものに対する価値観の変容など、雇用環境は大きく変化しています。中国電力および中国電力ネットワークにおいても採用活動環境や社員の定着状況に変化が見受けられ、社員一人ひとりが自身の事情や希望、意欲に応じて自律的にキャリア形成できる環境を整備していく必要性が高まっています。

 そこで、両社は、多様な人材の活躍に向けた具体的施策として、以下の制度を導入しますのでお知らせします。

 1.自己都合退職者の再雇用制度「おかえリターン制度」(2023年12月~)

 中国電力・中国電力ネットワークを自己都合で退職後、他企業等で新たなスキル・経験等を培った人材について、時期を問わず募集することで、組織の多様性を高めます。

 【制度概要】

募集の開始時期 2023年12月27日(水)より
対象者 中国電力・中国電力ネットワークに過去3年以上の在籍実績があり、かつ両社を自己都合退職の後10年以内の者。
再入社時の待遇 離職期間中の他企業等での業務経験等を勘案のうえ、社内在籍者とのバランスを考慮し、決定する。
募集・選考時期 通年(常時、両社HPにて応募受付)

 ※ 詳細は以下の両社採用HPに順次掲載します。

  中国電力(株)      : //bar-barella.com/recruit/

  中国電力ネットワーク(株) : //bar-barella.com/nw/company/recruit/

 ※ 採用にあたっては選考を実施します。

 2.社内兼業の仕組み(2024年4月~)

 社内の各部署が公募する業務に社員自らが応募し、選考のうえ当該業務に従事する制度を従来から設けていますが、今回、制度を拡充し、自部署に所属しながら当該業務にも従事できる社内兼業の仕組みを2024年度から導入する予定です。

 3.配偶者同行休職制度(2023年3月導入済み)

 配偶者が海外や遠方に転勤した場合に離職することなく同行できるようにするため、2023年3月に導入しました。1回につき最大3年まで休職することが可能です。

 両社は、サステナビリティ経営の推進に向けて"人"に関わる取り組みを強化しており、グループ経営ビジョンに掲げる「すべての人が持ち場で輝く」の実現に向け、今後もより一層多様な個性・経験を有する人材が活躍できる環境づくりを進めてまいります。

 (参考)両社における多様な働き方を実現する主な制度

制度名 制度の概要
フレックスタイム勤務 始業7時~11時、終業14時~21時の間で選択可能
在宅勤務 自宅等で業務を行うことが可能
時間単位の年次有給休暇 年次有給休暇を1時間単位で取得可能
ライフサポート休暇 育児、介護、ボランティア、自己啓発などに利用可能
育児短時間勤務 勤務時間を最大2時間短縮可能
介護短時間勤務 勤務時間を最大2時間短縮可能
育児休職 子が満2才に達するまで取得可能
出生時育児休職 出生後8週間のうち通算4週間まで取得可能
介護休職 通算1年まで取得可能

以上